「ほっ」と。キャンペーン

南カリフォルニアに住むNAOの気まぐれ日記。生活、子育て、旅行、芸術などをお届けします。


by lotusmama

TV

d0087194_8191734.jpg
昨日もNPR(ラジオ)を聞きながら夕食を作っていたら、ある男性のレポートを聞きながらおもわずケラケラ笑い出してしまいました。 彼は20年前からケーブルテレビを見ないことにしていたのですが、プロデューサーがアサイメントとして一週間に29時間(アメリカ一般人平均視聴時間)テレビを見て最近の番組の印象、そして以前からどのように変わったかという感想をレポートすることを命じられた内容を語っていたのですが、あまりにも共感できる話でとっても面白かったです。私はこのレポーター同様子供の頃はテレビを見せてもらえませんでした。たまに週末にNHKのクイズ番組くらいは許されたのですが、高校生になるまではなかなか友達同士のテレビの会話についていけず、私の世代であられちゃんを見せてもらえなかった子供って私ぐらいなんじゃない?て孤独な思いをしたり(汗) 民放なんてコマーシャルだらけだからダメダメ!って育てられたのですが、ウン十年経って夫に同じことを言われるなんて誰が想像したでしょう?(苦笑)  その反動で高校生になってからはテレビを見まくりました〜。 けしてテレビ嫌いというよりは、まさにTVアディクトになり、ついている限りボーッとして何もはかどらないのです。 そういう理由でテレビを見なくなったというところはこのレポーターと全く一緒でした(笑)。 あ〜、仲間を見つけた!みたいなとっても嬉しい気分です。

タイムリーにもセリーナのマミー&ミー幼稚園の先生とTV、ゲーム、コンピューターが幼い脳にどう影響するかというトピックでお話し合いがありました。 色々な研究の結果2歳以下の子供には一日一時間以上の2Dスクリーンアクティウ゛ィティー(TV,PC,Gameなど)はお進めできないとのこと。 えーっ! そ、そんな〜! あまり見すぎると集中力のない子、時には自分勝手で乱暴な子供に育つなんて話しているものだから、思わず、エルモとかの教育番組のDVDとかも入るのですか〜?なんて焦って質問して笑いをとってしまうはめに。 入るのです!! 家ではかなり基準オーバーでした。 と言ってもどのママも同じ反応でしたので家だけではないのでしょうが。
確かに最近セリーナは集中力にも欠けるし、飽きっぽい。 意地悪なこともあるな〜?ということでDetoxです。 出来る限りTVはつけないことにしました。 その代り音楽をかけて楽器をわたして踊ったり、歌ったり。 粘土で遊ばせたり。 TVで他人の行動を見せるより、自分で行動させるように心がけています。 はじめはグズグズ言ってたので一緒に遊んであげてましたが、最近では一人でかなり長時間自分の世界に入ってます。 
 
[PR]
# by lotusmama | 2008-05-07 08:25

Earthroots field school

d0087194_755268.jpg

今セリーナと私が一番気に入っているクラスを紹介します。
お友達の紹介でEarthroots Field Schoolから1歳児から3歳児向けの自然探検のクラスを始めました。 毎週、色々な州立公園で集合しハイキング、自然観察、ガーデニングなどを楽しみます。 初めは、田舎育ちの私にとってはこんなことは当たり前だったので、わざわざお金を出してクラスを取るのもどういうものかと感じましたが、環境保護のポリシーを持ったとても素敵な先生とともに色々なことを学んでいます。生徒7人中の6人はセリーナのお友達なので、彼女も打ち解けるのにあまり時間がかかりません。 特にベストフレンドのCちゃんがいると、いつもよりとってもアウトゴーイングになるのはなぜ?  外なので心置きなく叫ばせて走らせて、泥んこまみれになって遊んでもらいましょう!!
2週間前にセリーナが植えたキュウリと、スイカとお芋の種から芽が出ました。お水をあげてお世話をすることを学び、自然の恵みからとれた豊作物をいただくって単純なようでありつつとっても大切なことですよね〜、と哲学者っぽく考え込んだり(爆)
母もこのクラスをとても楽しく体験したそうです^^d0087194_7554377.jpgd0087194_7561046.jpg
[PR]
# by lotusmama | 2008-05-03 07:58

復活

お久しぶりです。 こんなに長い間お休みして、いったい何をどこからかいて良いやらって感じ。 とりあえず日本から母が3週間来ていたのですが、今日無事帰国致しました。 18歳で家を離れて以来、こんなに一緒に時間を過ごしたことがなかったので心配だったのですが(お互い)、“今回は” 親子の縁を切りましょうなんて大げんかもなく和やかに時を過ごすことが出来嬉しく思っています。ちょっと空気が張りつめても、孫というクッションがあるので助かりました(爆)。 まあ元々私ではなくセリーナに会いにくるのが目的ですし(^^; 
毎日のようにある習い事の祖母参観の他に、Carlsbadのお花畑、私の青春の地Santa Barbara, San Diegoで行われたフレッドのアートショーを見に行ったりしているうちにあっという間に過ぎてしまいました。 
子供好きの母は、まわりの子供とすっかり仲良くなってしまい、お友達のママさんから帰らないで〜と頼まれてました。 身長115cm、靴20cmと体も子供並みですっかり子供の中にブレンドしてしまいます(笑) 子供に好かれる自信はたっぷりあるのと言っていたのに、セリーナから ”NO Grandma" と何度もいじめを受けて私の方が気のどくに思ってしまいました。 彼女いわく、セリーナが今まであった子供の中で一番難しいとのことでした(苦笑) 魔の2歳って意味が分かりつつある今日この頃。
Fredが仕事でとても忙しかったので、母にセリーナを見てもらい少しジムに通いましたがとても助かりました。 家に誰かがいると、お昼寝している間にちょっとの買い物が出来るし、とてもありがたいですよね〜! 
最終日はセリーナの39度の発熱で、仕方なくフレッドのみにに母を空港まで頼むことになり二人にもうしわけなかったのですが、空港でのお別れはもっと寂しかったかと、なんとなく思います。 今頃ちょうど日本に着陸する頃かな? 

d0087194_170941.jpg

サンタバーバラで5年間住んでたけど、このての自転車は乗ったことがありませんでした。 一時間$25て高いと思ったけど、母とフレッドが乗りたいというので挑戦! 二つハンドルがあるのに一つはかざりでしたがフレッドの運転が信用できずついついくるくる回してしまいました(爆)
セリーナが気に入ってしまい返した時に機嫌が悪くなってしまい叫んでいました。 まるで時限爆弾です(汗)d0087194_17361471.jpg
いかにも観光客風の写真です^^;
[PR]
# by lotusmama | 2008-04-30 17:10

BCAM

d0087194_122673.jpg

先日お話したDel Mano Galleryで行われているHot Teaで紹介されているフレッドの作品の売れ行きが良くて、また5品ほど届けにいきました。 ギャラリー内は手の込んだ作品が沢山、しかもとっても壊れやすそうなものばかリ。2歳児がチョロチョロするのはもうドキドキなので、ズーとダッコしてました。 フレッドが小部屋で書類にサインをしたりしている間、”Daddy~,Daddy, where are you!!" しまいには ”FRED!!" とあまり叫ぶので、外で待ってました(苦笑)。お店の人はかわいいね〜っていってくれたけど、やっぱり他のお客様に迷惑だろうし(汗)。


d0087194_1294271.jpg ついでにLACMAによって最近出来た新しいBCAMという建物を拝見に! コンテンポラリーな作品が沢山あり、赤と白の大胆なデザインの巨大なエレベーター、建物に使われている素材を見て、かなりの費用だと察します。 
セリーナは美術館のとなりにある公園の池にある大きなゾウさんに一番感動してました^^
d0087194_13525100.jpg
バックグラウンドに見えるのはFred の先輩でもあるChris Burdenの作品です。街灯がずらりと並んでいます(笑)
私が感動したのはRichard Serraの空洞を歩ける大きな彫刻。去年UCLAの校内にある彼の作品も見ましたが(写真)、今回のはスケールが大きくて何となく産道をくぐり抜けているみたいな不思議な体験でした(笑)。
d0087194_151660.jpg


Jeff Koonsの作品も沢山ありましたが、この青いプードルが気に入ってしまったセリーナは触りたくて触りたくて仕方のないようで、アンディーワーホールの作品の方に無理矢理引っ張っていったら怒って泣いていました(汗)。来年はもっと平和に美術鑑賞できるかな? 
最近は渋滞がひどくて、普段1時間くらいで来れるL.A.に2時間半もかかってしまい、疲れましたが”たまには”都会に来てみるのも良いものです^^;
[PR]
# by lotusmama | 2008-03-30 02:04 | アート

Easter 2008

d0087194_23562175.jpg
今年もやってきましたEaster!
特にキリスト教徒でもない私は今までイースターをお祝いすることはなかったのですが、子供が出来て以来ちゃっかりエッグハンティングを楽しんでおります。
土曜日はSan Clementeという町で行われたイベントに参加。公園で$5のパンケーキ、ソーセージ、コーヒーの朝食、Petting zoo(主にウサギ)、風船屋、イースターバニー、エッグハントなどで盛り上がっておりました。 エッグハントは1−2歳児用、3−7歳児用と別れていて、セリーナみたいな小さい子供も十分ハントできました。 イースター近くになると、お店はパステル色のお花、キャンディー、ウサギと卵、などを見かけるようになります。 ウサギと卵は繁殖を祝うということでしょうか? もともと、キリスト教よりももっと古く、自然を神と信仰していたPagan(Paganism is a religion of nature, in other words Pagans revere Nature. Pagans see the divine as immanent in the whole of life and the universe)のシンボルだったとも聞いたことがあります。
d0087194_0152990.jpg セリーナは染めながら卵の殻をむき、Eat,Eatってさわいでました。うーん、non toxicの染め物だったことを祈ります(苦笑)

日曜日はセリーナのベストフレンドのCちゃんのお宅におよばれし、私も初めてエッグカラリングを楽しみました。 ゆで卵を用意し、色々な色に染めて楽しみます。染める前にロウで模様を着けると、色をはじいて面白いです。 d0087194_016824.jpg
d0087194_0184087.jpg
そしてママたちが用意したプラスチックの卵を隠して、エッグハント。 卵の中にはカシューナッツやジェリービーンズを入れました。 すっかり私に似て甘党のセリーナは必死で卵を探してました。去年とは大違い! 
d0087194_0264979.jpg


とても楽しかったです! 
うん、でもこうしてみるとやっぱり家の子はトムボーイかもしれません。 今だに機関車Thomasが大好きで、トーマスの帽子をかぶってます(汗)来年はかわいいパステルのドレスなんか用意してみましょうか?(笑)
d0087194_0231068.jpg

[PR]
# by lotusmama | 2008-03-27 00:28 | イベント

Sicko

d0087194_17135199.jpg 昔は映画館によく足を伸ばしていた私ですが、最近はそんな機会もめっきり減ってしまいました。 前に背の高い人が座ってたり、まわりのおしゃべりが気になったり、椅子の座りごごちがあまり良くなかったり、そして最近の映画は2時間半くらいあるのでトイレに行く時に一時停止できなかったりという理由でしょうか。 6年ほど前にプロジェクターを購入して以来、映画を見るときは、 壁側の吊るしてある4メートル四方のスクリーンに映し、狭いリビングルームをミニシアターにして楽しみます。なんて言ったって自分お好きなアイスクリームを好きな時におかわりしながら見るのは最高(^^; 妊娠中に15分おきにトイレに行っていたときはホームシアターがとっても役に立ちました。全く根性のない私です。 
家ではケーブルも入れてないし、テレビ番組を見れるわけでもないので、大型テレビを買うより安上がりだったのです。

先日は仲良しのお友達を招いてマイケルムーアの
Sickoを見たのですが、アメリカの医療システムがいかに最悪の状態というのをまざまざと証明されてしまい、思わずカナダ、イギリス、フランス移住を考えてしまった私です。(汗) 彼の映画はすべて見ていますが、これは一番心に響きました。 

最近老後とか、子供の将来とか頭の中でちらつくようになり、なんで留学先を決める前に色々な国の政治を勉強しておかなかったか自分でも少し腹ただしかったり。 特に最近のアメリカはあまりにも右にかたよりすぎていて恐ろしいくらいです。世界であまりエバっているんで、アメリカのパスポートもって旅行するのも少し気が引ける感じ。 コミニュズムにも色々な問題があるでしょうが、キャピタリズムにも問題があるわけで、ようはバランスなんだと思います。 早くまた世界から好かれるような国になると良いのですが(汗)。アメリカではほとんどのメディアは大きな会社が支配しているため、ニュースをウのみにしていてはけして”真実”などとはほど遠い事実を報告されているわけです。 医療、教育は気になるけれど、やっぱり中絶やゲイカップルの結婚などの理由で Republican Partyに一票というキリスト教の方々も多く、少しずつ右へ、右へ..... 気がついたら孤独、いの中の蛙ってことも有り得るわけで..... 政治家もこういうトピックを餌に釣りを楽しんでいる様子。 
4月15日は税金報告の日でまたガッポリとお支払いすることになるのでしょうが、これがもし、ユニバーサルヘルスケア、教育に行くのであれば何一つ文句は言いません。 でも兵器、戦争、となると本当にがっかりしてしまいます。 
また、pharmaceutical company や 保険会社は 利益のみを考えているようで、本当に困ったものです。

アメリカの個人破産の半分は医療費が関係しているとか。 医療費の高さには本当に驚きです。 払えない老人を病院が路上に “捨てる” という現状もあり、”病人を助ける”が “金儲け”になった時の恐ろしさを知りました。 病気は罪ではないのに....
古き良きアメリカはまだこんなことはなかったような気がします。 ほとんどの人は困っている人がいたら助けたくなるのが当たり前と思うのではないでしょうか。 なぜそんなシンプルな思いを国として反映できないのかな〜? 
と、ふつふつと思う春の夜です。
[PR]
# by lotusmama | 2008-03-20 17:17

Red, White and Blue

d0087194_8205388.jpg土曜日にLaguna BeachでPatriot's Day パレードが行われました。 セリーナはバレエのダンスのクラスの先生のグループに参加することが出来ました。これがリンダ先生。 セリーナは照れまくっています(爆)。 先生がベビーカー、ワゴンOK, 兄妹、ペット、友達、祖父母、とにかく数が多ければ多いほどBetterとおっしゃっていたので家では猫のブラッキー以外は全員参加することにしました。クラスは違っても、やはりお子様がリンダ先生の生徒さんという日本人ママ友達お二人と、同じくハーフのかわいい子供達も参加していてとっても楽しかったです。

前夜にパレード参加の説明を読むと、パレードは星条旗にちなみ、赤、白、青で登場してくださいとのこと。フレッドも私もそういう色の服をもってないし、家にはアメリカの旗っぽいものなんて何も見当たらないのです(汗)。どうしよ〜う、と押し入れをゴソゴソしだすと、フエルトを発見! うん、赤、青、白、あるある。それを星形に切ってセリーナに冠を作ったのですが、かぶってくれないのでフレッドにかぶってもらうことに。たちの悪いコマーシャルにでてきそうな怪しい感じでしたが、本人は全然気にせずかぶってくれました(爆)。
そしてワゴンをひきながらカメラを片手にはりきってました。その夜ビデオクリップを見てみると、路上の馬糞のアップとか録画してあったり、3秒ごとに切れてたりとまた私にクレームをつけられてたのですが、自分は編集後のことを考えながらとっていたと威張っています(苦笑)。

そしてワンコたちはワゴンに乗ってもらおうと、クリスマス用のリボンで青、赤があったので飾り付けました。
そして当日の朝、出発寸前にフレッドはエルモの椅子をワゴンにくくり付けています。 ”ナニしてん? そんなことしてたら集合時間にまにあわなーい!!”って怒ってしまいましたが、これが後でおお助かり! というのも、セリーナにはまだパレードのスピードが速すぎて、一緒に歩ける状態ではなかったのです。 エルモの椅子をみて座っていられないわけがなく、パレード中、じーっとクイーンのように座っていたセリーナ。 これがなかったらダッコでパレードでした。 最近は重くなってきて、ダッコも疲れます。
d0087194_822014.jpg


前夜から足をくじいてビッコを弾いていたチビはクイーンの足下を暖めるかのようにぴったりとくっついていました。子供たちが触りにきてもおりこうさんにジッと座っていてくれて本当に良い子^^ セリーナもこんなに聞き分けがよかったらな〜なんて思う瞬間。 お祭り騒ぎの大好きなチャーリーは私と一緒にはりきって歩いてくれました。 パレードは参加する方が面白くって、次はサンタバーバラのサマーソースティスパレードに参加したいな〜なんて思っています。
d0087194_823857.jpg

[PR]
# by lotusmama | 2008-03-06 08:30 | イベント

3月3日

おひな様と言っても家では小さな掛け軸を飾りってあるだけなのですが、なんとなく春を感じさせるこのお祝いは心がうきうきします。 
3月3日は日本にいる母の誕生日でもあり、なおさらおめでたく感じるのですかね?
夕飯はチラシにして、ケーキをいただきました。 ほら、この食いっぷり^^;
d0087194_7383335.jpg


そしてもう一つおめでたいことがありました。 朝にお友達のKから電話があり、無事女児を出産したとのこと。KはセリーナのベストフレンドCちゃんのママで、もし陣痛がきて彼女のお母様の都合が悪かったらCちゃんを預かることを約束してたので、私はてっきりその連絡かと思ったので、もう産まれたと聞いた時はビックリしてしまいました。 昨晩10時に彼女からEメールが入って、うっ痛い、もう行かなくっちゃ。って終わってたので心配はしてたのですけど、その5時間半後には産まれてました!
病院にお見舞いにいくと、数時間前に出産したとは思えないようなさわやかさで迎えてくれました。 セリーナのばい菌を持ち運んではいけないと、フレッドとパーキング場で待っていてもらったら、彼らにも赤ちゃんを見せたいと言うことなので、病院に上がってきました。 Cちゃんを見て大興奮のセリーナ。 赤ちゃんの足を触らせてもらって大満足の様子。 

アメリカでは自然分娩であれば一日二日での帰宅です。 旦那様も2週間おやすみをとるそうですが、ママさんクラブではもう誰がいつ食事を持っていくかなどeメール活動が活発です。何だかこういう優しさって好きだな〜。

帰りに、セリーナもBaby ほしい? って聞いたら、 うん という答えが返ってきました(笑)。
久々に見る新生児はそれはそれは小さくって、もうかわいくって。 とろけてしまった私です^^ 
"Every child begins. the world again." Henry David Thoreau

d0087194_852185.jpg


三月三日はますますおめでたい日になりました。
そして4日はCharlieのお誕生日。 彼は7歳です。 人間なら小学生ですね。
Happy Birthday Charlie!
d0087194_88787.jpg

[PR]
# by lotusmama | 2008-03-05 08:14

和風

d0087194_1134681.jpg
ココ3ヶ月は私がめんどくさがってめっきり英語中心生活に切り替わってしまい、ほとんど英語を話し、理解するようになったセリーナですが、英語の質問には ”イヤー”、日本語の質問には”うん”って使い分けているので一応の違いにはきずいている様子。日本国籍も無くやっぱりアメリカで生まれ育ち、ココで生活していくのならやっぱり彼女はどんどん ”American" なんだろうな〜なんて思っていた矢先でした。
ある日の夕食はとってもアメリカンにピザ(苦笑)。ところが食べたくなーいと泣いているセリーナ。 そして思いっきり英語の発音で ”ナットウ、ナットウ””ナットウ & ライス”って言いながら泣くんです(爆)。え? ピザより納豆ご飯がほしいの? みたいな(汗)。日本人の血を見た瞬間ですね^^ 私たちがピザを食べてセリーナは一人で納豆ご飯と海苔。 

一ヶ月ほど前に3月にあるTeapotのショーのためロスアンゼルスにあるギャラリーにフレッドの作品を届けにいったついでにモカTakasi Murakamiのショーを見に行ってきました。 あまり心を動かされるような展示会ではありませんでしたが世界で日本人が活躍している姿には興味があります。 ルイビトンとのコラボレーションは何となくマーケティングというか、少し安っぽく(けして安くはないのですが)さえ見えてしまったのは思い過ごしでしょうか.... きっと品物はとてもいいものなのでしょうし、有り余るお金があれば欲しくもなるのかもしれませんが、わざわざ高いお金を出してなぜ皆と同じような格好をする必要があるのだろうと感じてしまうのは反抗期から抜けてないからかしら(笑)。 選択があるならやっぱり手作りや一品ものや、ユニークなのがいいな〜。 
ロゴブランドとかあまり好きではないフレッドは全然興味なしです(爆)。

その後、Little Tokyoをぶらりとしていると、白人の大道芸人が何やら音楽を弾いています。 それも三味線! それにじっくり見入っているフレッドは ”僕も三味線欲しいな〜。ソロに良さそうな楽器だし...." (爆) どうしましょう家でベンベンベン....ってやられたら(汗) と思いましたが誕生日なんかのために帰宅後ひっそりebayで三味線を探しているこりない自分。 彼も心は十分和風ですね(笑)。
それにしても不思議に思うことは、日本での大道芸人って外国人の方が多くないですか? 以前フレッドと京都の円山公園にお花見に行ったときなにやら、アメリカのフォークソングが聞こえてきたので行って見ると、オモイっきり白人のオジさんが熱心に歌っておりました(爆)。えっ? 私はどこ? 私は誰って瞬間でした(笑)。
[PR]
# by lotusmama | 2008-02-24 11:35

ころころ変わる心

d0087194_18345921.jpg一週間前にフレッドにこう宣言しました。 今年のヴァレンタインはチョコレート買わないでね、ダイエットするから(強気)。 そして当日、朝。 やっぱりチョコレートが食べた〜い! Chocolate Cafe って素敵なお店があるから行こう行こう!!(もう自分でもあきれるくらいころころ変わるんです)Downey'sにいっておいしいクレープをお腹いっぱいいただきました(爆)。 そして夜のデザートに7個入りで$15という我が家にしては高級なチョコレートを3つも食べてそのカフェインのせいで眠れなくなってしまいこうして夜中の2時にブログをつづってます。 う〜ん、チョコレート自体はChocolate Soldierの方が好きかも。。。

でも眠れない理由はもう一つあるのです。以前にもかいた増築の件が一つもはかどっていないこと。 設計はパスしたものの、建築部門に提出する前に町の方から地質のレポートを要求され、Geologistにお願いしたのですがそれだけで6ヶ月弱かかりました。町の規制はドンドン厳しくなっていくばかりで、その分かなりお金がかかりそうなんです。もうすで この地質レポートのおかげで、土台だけでも予定より2万5千ドル(250万円程度)以上かかるようです。 工事費用はドンドン上がっていくし、バジェットがドンドン上へ(汗)。 設計の時点だけでもうすでに一万ドルはかかっているのですが、ココで諦めた方がいいのかな?
それに最近不動産がまた下がってきていて、どうせなら今の家を売って新しいのを探した方がいいのではという迷いがでてきているのです。売るのにはあまり良くないのですが、買うのには良い時期なんですよね〜。でももし売りにだすとしたら色々直さなくては行けないし、いつもきれいにしておかないといけないし〜、はーっどうしましょう。
2008年は何となくまわりでも転機という気がしていたけど、家も何だか変化が起きそうです。 
私の心は寒くなったり、暑くなったり、ころころ変わる南カリフォルニアの天気と全く同じです〜! 本当に天候に左右される私は決してロシアなんかには住めないだろうな。 すぐグレーになりそう。
寒い日で嬉しいのは編みものが楽しいのとセリーナが手作りの帽子やマフラーを着けてくれること^^ でももうすぐココは春を通り越して夏になってしまいます!
d0087194_1961295.jpg

[PR]
# by lotusmama | 2008-02-15 19:11 | イベント