「ほっ」と。キャンペーン

南カリフォルニアに住むNAOの気まぐれ日記。生活、子育て、旅行、芸術などをお届けします。


by lotusmama

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

犠牲者

今回の引っ越しで大変な思いをさせてしまったのは動物たちでした。 義兄の家は子供はむろん、ペットにも金魚一匹すらいなく、メイドさんが週3回お掃除に来て、キッチンやバスルームにも水後一つないような、こういう雑誌に出てくるような豪邸なんです。そんなところに2歳児つれて、さらにペットたちというわけにはいかず、ワンちゃんはいつも仲良くしてもらっているお友達のコア君の家にお世話になり、猫のブラッキーはフレッドのスタジオ(仕事場)でしばらく暮らしてもらうことになりました。 スタジオはLaguna Beachの山沿いにあり、コヨーテがうようよいるので心配だったのですが、9年前にここで迷い子猫だったブラッキーを拾い、彼女は2年近くここで暮らしていたので、夜に屋内に入れれば大丈夫かと思ったのです。 初めは2週間くらいの予定が、売り手の銀行の事情で延び延びになってしまい結局1ヶ月半以上かかってしまったのです。 

8/13の夜からブラキッキーは帰ってこなくなってしまいました。(号泣)
2週間近く毎日名前を呼んで、新しいご飯を用意してたのですが、全く音沙汰がなく。。。。近くのAnimal Shelterに電話したり、もしかしたらと思い、前の家に行って(スタジオから10マイル離れているんですが)近所の人にもし黒猫を見かけたら連絡くださいとお願いして来ました。 外が大好きな猫でしたが、やっぱり屋内に閉じ込めておくべきだったのかとか、色々悔やまれて仕方がありません。 9歳で行動もゆっくりになって来てたし、肥ってたので、コヨーテにはもってこいの獲物だったのかもとか想像するともう涙が止まらなくなっちゃって、申し訳なくて。。。。
もう2回くらい彼女が帰って来た夢を見たので、まだ諦めずに前の家のまわりを運転してみたりしてるけど、たぶんダメかも。。。ほのぼのお庭でひなたぼっこしている姿が、脳裏から離れません。 私たちと新しい家で一緒に老後を楽しんでほしかったな。。。。。ごめんね。。。。

これはずいぶん前(8年くらい)に曼荼羅にこってた時に描いたもの。ブラッキーがあまり獲物を捕まえてくるもんで、そんなことしてたらツケがまわってくるよーって冗談混じりで ”Blacky's Karma" と題したもの。 弱肉強食って自然には欠かせないここと解っていても、自分の子を守ってあげられなかったという悲しい思いでいっぱいです。 これも私のカルマなのかな。。。
d0087194_1201511.jpg

[PR]
by lotusmama | 2008-09-18 01:22

ただいま〜

d0087194_042988.jpg
長かったジプシーな夏がやっと終わり、やっと新居に引っ越しました。と言ってもまだ冷蔵庫も届いてなくて、まだまだペンキ塗り替えなくてはいけないところが沢山あり、しばらくバタバタ状態は続きそうですが、ただいま〜って帰れるところがあるというのは本当にありがたいことです(笑) 家を探す前に、今度は子供もいるし、全部直してある家を探そうね!ってフレッドと話し合っていたにもかかわらず、またまたボロボロのを買ってしまいました。(苦笑)ここをあいういう風に直したら凄く素敵になるよねー、うん、海からもさほど遠くないし(Fred), 十分広いしー、なんてことで詳しいことは後ほど写真でお伝えします。 セリーナにも壁塗り手伝ってもらいました! 
この一ヶ月半でセリーナも精神的にも肉体的にもとーっても成長したような気がします。
とりあえずビックリしたのが、引っ越しのストレスでイライラ気味だった私に向かって、“Mommy, you have to feel HAPPY. Not sad, not mad." ママ、幸せな気持でいなくちゃダメよ、悲しんだり、怒ったりしないで。 って言われちゃい、思わず言葉を失ってしまいました! もうこんなことを何処から覚えてきたのでしょう? まあそのとうりなので納得させられました。 2歳児に慰められるとは想像もしてませんでした。 ただ、先日自分(セリーナ)がカーペットに牛乳をこぼして私が悲鳴を上げたら、すかさず、”幸せな気持にならないとダメよっ”って、あなたズル賢い! もう政治家顔負けのネゴシエーター。。。。 

写真は2ヶ月ほど前のものですが(カメラが見つからないんです。涙)、レゴでお家を建ててくれました^^
[PR]
by lotusmama | 2008-09-08 00:25