「ほっ」と。キャンペーン

南カリフォルニアに住むNAOの気まぐれ日記。生活、子育て、旅行、芸術などをお届けします。


by lotusmama

カテゴリ:ペット( 10 )

鼻の利かない犬

鼻の利かない犬なんていないと思っている方いらっしゃいますか? 
いるんですよ、家に一匹(一人)。 
チャーリーは子犬の頃の訓練教室では優等生で、お手、伏せ、ロールオーヴァー、ヒールなど、わりとすぐ覚えてしまい、Leave it と言ったら好きなお肉でも触りません。 以前は2年間デルタソサエティーに所属してセラピー犬として、オレンジカウンティー各地の老人ホームを訪問したりしていたのです。 顔もハンサムで散歩しているとよく犬種を聞かれ、ちょうだいと言われる事も少なくありません。 (飼い主溺愛で錯覚状態?)
その点チビは、訓練教室ではいつも最後にトリック(芸)をマスターしたり。マルチーズにしては顔が整ってない方だし(^c^)、頼りない所が沢山あるんです。 ところが、犬の本能を比べると断然チビの勝ち!  フリズビー犬だし。

私がセリーナばかリにかまっていると、いかにもつまらなそうな顔つきで、私の行動の一つ一つを目で追っている二人がいます。 (罪悪感) 私がいつリードとパラスチックバックをつかむのかを気にしているわけです。 ここで散歩、Walk, Park など口にした物ならすぐ興奮して飛んできます。 
d0087194_153011.jpg

でもこの人のこういう機嫌で、なかなかそういうわけに行かない時もあり...
d0087194_1572659.jpg


だから家では犬のためにこういうゲームをします。
まずは別の部屋(見えない所)に呼び出して待て(Wait)をかけます, その間に私は細かく刻んだお肉、チーズなどをまた別の部屋のそちらこちらに隠すわけです。 隠し終わったら犬の所に戻りGo find it! (探しなさい)と声をかけます。 
d0087194_15125910.jpg
この時点でチャーリーはいつもチビに負けます。 いくら遠くにいてもチビはすぐチャーリーを追い越して走ってきます。
d0087194_1514765.jpg


ここでいつも見てて思うのが、チャーリーの鼻がいかに利かないか。 目で探すんですこの子。 チビは鼻とお尻の穴をふくらませて次々と見つけドンドンご褒美を食べます。 あまりにも情けない顔で私を見つめるチャーリー、仕方がないから指を指しておやつの場所を教えてあげるのにも関わらず本当にトロイんです^^; いくら忠実で頭が良くても、犬の本能に欠けるって言うのもねぇ〜。 ってなわけで世の中にはこんな犬もいるわけです。 ヒント無しだったら絶対100%チビに捕られるだろうな。(笑)
d0087194_15224714.jpg

[PR]
by lotusmama | 2007-10-13 15:28 | ペット

A gift from Blacky.....

d0087194_1341347.jpg

久々の登場の”箱が大好き”ブラッキーです。 8歳ともなると一日の90%は家か、お庭でお昼寝しているのですが、たま〜に野生的本能でひらひら舞い降りる枯れ葉を見つめて、小さくかがみ込み(彼女なりに)お尻を振りながら急に向かって飛びついたりしております。 家の犬よりも大きくて、ノシノシと歩いている姿になれているので、思わぬ身軽さに驚かされます。

ところが枯れ葉なら問題ないのですが、、、、、そうなんです、たまに小鳥やネズミを捕まえてしまう事があるのです。  実は私は両方とっても苦手で、死骸となるとますます全身“ゾッ” としてパニック状態になります。 いつもなら庭で”これ”を発見すると、家の中に閉じこもりフレッドに電話してなるべく早く帰ってきてもらい処分していただきます。 (はい、一人では生きてゆけないタイプです。) 
友達に言わせると、猫は飼い主に対する愛情表現で獲物をもってきてくれるのだそうです。 何となく納得出来るんですけど、やっぱり怖いものは怖い! 
そんでもってこないだフレッドが出張で3日ほど家を空けた時に、セリーナと私が飢え死にしないようにと、わざわざブラッキーが小鳥を捕まえて庭に置いておいてくれたのです。(涙、、かわいそうな小鳥ちゃん) 
二日間セリーナと犬を庭に出さないわけにも行かないし、またパニックアタック(汗)。 よほどお隣さんに連絡しようかとも思ったのですが、子供のために母は強くならねば! と思い頑張りました。 一番長くて大きいスコップを見つけ(距離があれば何とかなる?)、先にビニール袋をまいて(スコップに死骸が触れたらスコップを触れなくなるので)、そーっと拾って無事用意した箱に入れられました。 自分でも少し変かなーと思うのですが、これは私にとって一大事だったわけで、、、、でもやればできるじゃん。。。みたいな。。。。
ブラッキー、貴方が私たちを愛しているのは十分承知なので、もうプレゼントはいらないからね〜!!! 

追伸
先日のイベントの本番はとても楽しかったです。 1k walk なので私でも大丈夫した。 来年はせめて5k にします^^。  3000人以上の参加者があり、かなりにぎやかで、寄付金もかなりの金額になったようです。 癌に少しでも効果が高い治療法が発見され、苦しむ人々が救われる事を願います。。。。

1k walkの勇ましい選手達の姿はこちらです。 


d0087194_1546678.jpg
[PR]
by lotusmama | 2007-05-11 14:34 | ペット

上下関係

d0087194_14173771.jpg私が人間の子供が欲しいと思ったのはつい2年前の話でした。 それまでは、たぶん犬と猫を子供の代わりにかわいがる事で満足し、癒されていたのだと思います。 まず8年前に迷い猫のブラッキーを娘(!)に、そして6年前にチャーリー(コッカプー犬)を養子(!)に向かえ、3年半前に捨て犬だったチビ(マルチーズ)をたったの$100で保健所から引き取りました。 セリーナも含めて皆都合良くちょうど2歳ずつ離れてます(笑)。元々動物好きでないと知られていたフレッドに、周りはびっくり! 彼はいつも家の猫犬にはとっても優しくて、ましてや今は娘までできて、そのメロメロぶりに私も、もっとびっくり!! 
今日はチビちゃんの4歳のお誕生日(捨て犬なのであくまでも憶測です)。 Three Dog Bakery のケーキでも買いに行こうかと思っていたのですが、時間が無くなり、結局ステーキを焼いてあげました。 ワンコにとってはこっちの方が嬉しいみたいだし....
お兄ちゃんになって我慢する事が多くなったワンコ達ですがとっても良い子でいてくれます。 

チャーリーは以前私たちと一緒にベットで寝ていたのですが、セリーナ(当時2ヶ月)がお昼寝をしていた時に、チャーリーのジャンプした音に驚き泣いてしまった事がありました。 しかし本当にびっくりしたのは実はチャーリーの方で、その後一切ベットに上がらなくなりました。(別に私は何も言わなかったのよ) それからセリーナが寝ている時は大きな声で吠えないようにしているらしく(何回か起こして泣かれているので)、口を開けずに”ウッフ”と言うだけで、彼なりにとても気を使っているのです。 いつもセリーナから一定の距離を置いてるのに、彼女が転ぶと一番始めに一目散にやって来て心配そうに見つめるのもチャーリーなのです。 

チビは大好きなフリスビーをとられても我慢し、欲しそうな顔でただセリーナの後を歩き回っています。 セリーナはかってに追いかけっこだと思い込み興奮して逃げ、意地でもフリスビーを離しません。 チビがもっているものは何でも取り返し、つねにおもちゃの取り合いバトルを繰り広げます。 床に一緒に寝転んだり、セリーナの行動もかなり犬っぽいので少し心配なのですが、これっていつか直るのかな〜?  セリーナが歩き始めて、自分の手から犬におやつをあげるようになってから、犬からの視点での上下関係ははっきりしたみたいです。(それともただ単におやつマシーンだと思っているのかな?) 
こんなワンコの気使いもおかまい無しに、とっても自分勝手なセリーナ。 でも動物のいない生活を知らない彼女にとって、犬も猫も大切な家族の一員という事は間違いないことでしょう。
d0087194_14182723.jpg

[PR]
by lotusmama | 2007-04-19 14:32 | ペット

お帰りなさい

d0087194_1441611.jpg無事フレッドが帰宅して、また少しゆっくりとシャワーが浴びれるような余裕ができました〜。
夜遅く帰宅した彼はバックを床に置くなりそのまま寝てしまったようでした。(おつかれさまー) 夜中にトイレに起きると、大きなバックの中で何かが動きました。。。電気をつけるとなんとチビちゃんがバックの中で丸まってフレッドの洋服にまみれて寝ちゃっているではありませんか。 寂しかったのはワンコ達も一緒ですね。 そしてよく見るとチビちゃんは浴衣の上にいます。。。。彼は浴衣をバスローブ代わりに使っている事があるのですが、まさか旅先にまで持っていくとは。。。。かなり怪しい白人のおじさん。 夏はいつもわらのゾウリをはいているし、根は私以上に日本人なのかもしれません^^
[PR]
by lotusmama | 2007-03-21 14:42 | ペット

寒い。。。。

今年は雨も少なく暖冬だな〜、なんて思ってたらいきなり氷点下。 慣れぬ寒さにぶるぶるです。 トマトの苗も一晩にして全滅(涙)。 
そして寒さに弱いチビちゃんは、ズウズウしくチャーリーのベットに上がり込んできます。(犬用のベットが5つもあるのに。。)いつもチビは誰の膝にも乗りたがり(セリーナに膝にも)何でもかんでも踏みつぶすくせに、誰かがチビに寄りかかると、うなって文句を言うとんでもないやつです。 そして自分からチャーリーにくっついたくせにチャーリーが少しでも動くと、又文句を言うのでチャーリーはじーっと固くなって我慢してるのです。
d0087194_14513169.jpg


家の子達もこういう寒い日は太陽の光がとってもありがたく感じるようです。
d0087194_14534125.jpg

[PR]
by lotusmama | 2007-01-16 14:54 | ペット

サンタさん

家にはなぜか南国からのサンタさんが集まりました(笑)。
d0087194_1034695.jpg


d0087194_104596.jpgd0087194_1051760.jpgd0087194_1054081.jpgd0087194_1018325.jpg

そしてこんな愉快な仲間達もいます。
d0087194_10183995.jpg
d0087194_1018537.jpg
d0087194_1019856.jpg

[PR]
by lotusmama | 2006-12-03 10:20 | ペット

Kong

d0087194_6502298.jpg犬好きの方なら、すでにご存知かもしれません。 家はこのコングを”特別のごほうび”として使います。子供が出来る以前は家のワン子は仕事場や買い物にまでついて来ていたため、彼らはお留守番が苦手です。そこで私の外出をいかにポジティブな体験に切り替えられるかと考え、長時間の外出のときにジャーキーを細かく刻んで家中に隠したり、コングにと〜ても美味しいおやつを詰め込んで、遊んでもらうようにしてます。今回は以前投稿したリブを骨ごと詰め込みました。



何だか静かすぎる..........と思いのぞいてみると、
d0087194_652553.jpg

あ〜だめだめ、そんなの食べちゃ!(と言いながら写真を撮る母) 
あの〜、それ僕のなんですけど..........(Chibi)


d0087194_6532673.jpg

完全無視........
[PR]
by lotusmama | 2006-10-02 06:57 | ペット
d0087194_14255012.jpg

待ってます

d0087194_1427290.jpg

いつもこうして構えてます。 家のワン子達、落ちてくるものを何でも食べてくれるなら床掃除にもなるのですが、お肉だけ上手に拾って、野菜やご飯などはしっかり吐き出します。


d0087194_14275520.jpg

チビちゃん、食べる?
[PR]
by lotusmama | 2006-09-26 14:31 | ペット

猫もいます

迷子の子猫さんだったブラッキーも家族の一員になってからもう7年以上たちます。ワンワン達よりも大きいので、どうやら彼女がボスのようです。
d0087194_15325366.jpg

[PR]
by lotusmama | 2006-09-01 15:33 | ペット

家のワンワン

家にはコッカプーのチャリー(5歳オス)とマルチーズのチビ(3歳オス)がいます。チビは初めの飼い主に捨てられて、私たちにレスキューされました。そのせいかお兄ちゃんのチャーリーにいつもべったりです。何をするにも一緒のふたり。
d0087194_15191743.jpg


d0087194_15202656.jpgd0087194_15204616.jpg

セリーナもワンちゃんの仲間入り!
d0087194_15215893.jpg

[PR]
by lotusmama | 2006-09-01 15:24 | ペット